若返りのためには顔のたるみの解消を

しわやたるみの多い顔は、それだけで老いて見えます。深いしわがあると、本当の年齢より10以上も年が上にも見えます。たるみがあるとないとでは、何歳に見えるかが全く違ってきますので、たるみをなくしたいと考える人は大勢いるようです。たるみやしわのない、なめらかな肌になることが、若返り効果を生み出します。加齢による肌の老化、紫外線を長く照射されたこと、体によくない生活をしていることなどが、肌のたるみにつながります。顔の皮膚は、深層筋や表情筋を介して顔と繋がっていますが、筋肉が弱くなると、皮膚の重みに表情筋などが耐えきれなくなります。紫外線から肌を守りつつ、肌にいい食事をして、日々のスキンケアをしっかり行うことが、若返りの基本です。若返りのために、このほかにできることといえば、顔面のエクササイズや、毎日のマッサージケアです。肌が老いる原因として、姿勢がよくないことがあることは、あまり知られていません。猫背は、顔の筋肉に負担がかかります。普段から猫背でいる時間がながいと、顔のたるみがより悪くなることがありますので、常に背を伸ばすように意識してください。悪い姿勢でいると、意識しなくても上半身が前へと傾いています。首の骨にも負担がかかりますので、よい姿勢でいることはとても大事です。若いうちから、肌のたるみをきにする人が多い背景には、スマフォや、ノートパソコンなど、下方向に視線を固定した作業がふえてきているためです。若返り効果を目指して、普段からいい姿勢を心がけることや、食事の見直し睡眠の確保などの健康にいいことをしていきましょう。