化粧水の入りが悪い。乾燥を防ぐための化粧水と導入液のコンボ

化粧水の入りが悪く保湿力に欠けています。乾燥肌の状態をなかなか改善することが難しいですね。
化粧水は洗顔の後にしているのですが、相性が悪いのか、肌の調子が悪いのか、イマイチ化粧水の効果が発揮できていないようで、乾燥が目立っていました。化粧水が上手く入っていない事により、その後の美容液やクリームの効果も活かせず、保湿されている感じがありませんでした。
偶然他の商品を買った時にサンプルで頂いたものを使用してみたのがキッカケです。化粧水の前に塗るセルヴォークのコンセントレートオイルという商品でした。こちらのメーカーのスキンケア製品は初めてでしたので期待感はそこまでなかったです。
とても良かったです。化粧水の前に塗る事で肌がふっくらとして、化粧水をたっぷり迎え入れてくれる印象です。同じ化粧水を使っても保湿力が全く違い、衝撃でした。すぐに現品を購入しました。化粧水の前の導入液は必要なんだと実感しました。
導入液もそうなのですが、化粧水の成分も大事だということが今回分かりました。特にセラミドが配合された化粧水は効果が高いです。保湿の持続時間が違うので、乾燥肌に悩む女性はセラミド入りを試してみるのが一番近道だと思います。
インナードライ セラミド化粧水のように、乾燥がひどくなるとなりがちなインナードライ肌にもセラミドは高い効果が出てくれるようです。