今流行中のサプリのトレンドは?

好きなものばかりを食べたりつい間食をしてしまうので、食事の栄養バランスに気を配り始めたのですが、
みなさんは、普段から栄養バランスの良い食事が取れていますか?
私のふだんの食事から摂取している栄養素を計算してみたところ、
厚生労働省が発表している栄養素の基準を満たす食事をとるというのは結構難しいです。
健康的な食事は意識しないと難しく、中でも野菜後足りてない人が多いというのが現状です。
1日当たりの推奨摂取量は350g、野菜をこれだけ取るのってかなり難しいことないですか。
そういった問題を解決するのが青汁やサプリメントに代表される栄養補助食品ですが、
私もようやく、サプリや青汁の力を借りて必要な栄養をとれるようにしました。
日本人が摂取不足に陥りやすい栄養素で挙げられるのは、カルシウム・鉄分・ビタミン・食物繊維の4つです。
本当はこれらを食事の中から摂取できるよう、献立を考えるのがベストですが、
普段の食事からバランスよく摂取することを意識し過ぎると疲れてしまいます。
骨を健康に保ったり、精神面のバランスがとれたりする効果がカルシウムにはありますし、
ビタミンはエネルギー代謝だけでなく肌の調子を支えてくれたりもする重要な栄養素です。
便秘気味の原因は食物繊維不足、きちんと栄養を取ってないとどんどんやばいことになるわけです。
血糖値上昇を抑え、コレステロールを低下させる効果もあります。
サプリメントのマルチビタミンなどは、これら基本的な栄養素をしっかりカバーしており、
ディアナチュラやネイチャーメイド、DHCや小林製薬などは売れ筋のサプリが多いですね。
マルチビタミン以外にも、生酵素やスルフォラファンなどの酵素系サプリメントも摂取するようにも心がけています。
アミノ酸サプリや乳酸菌サプリなどいろいろなサプリも発売されており、購入される方も多いようです。
外食をしてしまうと好きなものばかり頼んでしまうので、健康のことを考えるとなかなか行けないですね。
もちろん食べたいものがあるのに、我慢を続けるという事もストレスの一因になる場合もありますし、
サプリを摂取すれば、あまりストレスをかけ過ぎずに健康をサポートすることができます。
せっかくバランスのよい食事をしても運動をせず食べてばかりでは健康を維持するのは難しいです。
駅や職場での階段の利用、朝の散歩、買い物でもちょっとした運動を大切にしましょう。
今回は、健康を維持していくために必要な栄養とおすすめサプリのお話でした。
https://www.jobnoba.com/archives/1399