バンコクのテニスコート

バンコク在住のかおりです。
バンコクでは8月はぷちロックダウンが行われており、ジムや公園。テニスコートなどが封鎖されていました。運動不足で困るわ~なんて考えてたんですが、私よりも困っていたのが、テニスのコーチたち。彼らはコートが開かなければ仕事ができません。
1時間大体500バーツくらいなので、一般的なタイ人よりも給与は遥かに良いのですが、今回まるまる1ヶ月は収入がないと嘆いていました。
中には田舎にかえるコーチも
また、それよりも大変そうだったのが飲食店の皆様。
かれらは営業ができないうえに、抱えているスタッフの生活の保証、家賃などもかかってきており、今回のぷちロックダウンで閉店してしまったお店も多かったです。
でも政府の保証はないんですよね。それに比べて日本の優秀さよ。
日本人のツイートを見ると政府に文句ばっかりいってますけど、海外に出たら日本よりも優秀な国って早々ないですからね。
外にでてわかることっていっぱいです。